事 務 局 

日本医科大学 分子解剖学分野

 

〒113-8602 

東京都文京区千駄木1-1-5 

TEL : 03-3822-2131(内線5379)

FAX : 03-5685-3052

E-mail : jsir33(at)nms.ac.jp

※ (at) は @ に置き換えて下さい。  

詳細が決まり次第、掲載いたします。​​

座長・演者の皆様へ

1. 座長の方へ

 担当セッションの開始5分前に、会場内前方の「次座長席」にご着席ください。 担当セッションの進行は、時間内に終了するよう、円滑な運営にご協力をお願い申し上げます。

  

2. 演者の方へ

   (1) 発表形式:発表形式はPC発表です

          スライドやビデオは使用できません。PCからの音声出力も使用できません。

   (2) 会場へは 1. USBフラッシュメモリ、2. パソコン本体、のいずれかの形で発表データをお持ちください。
          Macintoshの場合はPC本体持参による発表のみとなります。

   (3) 発表データの受付は、講演開始 60分前までに教育棟2階の会場(講堂)隣の「講義室2」にございます

           「PC受付」にて発表データの試写と受付を済ませて下さいPC持ち込みの方も、60分前までにPC受付

             にて受付をお済ませください。

   (4) 発表時間の10分前までに講演会場内前方の「次演者席」にお着きください。発表時には、ご発表データ

             の1枚目をスライドショー状態でスクリーンに映写します。

     (5) プレゼンテーション:プレゼンテーション時のスライドの送り(戻り)は、演台上のPC、マウスをご自身

               で操作してください。レーザーポインタも演台上にご用意してあります。

   (6) 講演時間

          一般演題・学会賞候補演題   発表   7分、討論 3分 
          シンポジウム                     発表 25分、討論 5分、総合討論なし
          アジア交流シンポジウム      発表 18分、討論 2分、総合討論なし

          特別講演         60分
          教育セミナー       60分

   (7) 利益相反(COI)について

            各演者は研究発表に際し、利益相反状態の開示をお願いいたします。

  

3. PC発表用データ作成と持ち込みに関するお願い

     (1) メディアデータをお持ち込みされる場合(Windowsのみ)

  • メディアの形式はUSBフラッシュメモリーで受付け致します。

  • ソフトはWindows版 PowerPoint 2007/2010/2013/2016を使用し、ファイル名は、必ず「演題番号 筆頭演者名 .ppt もしくは .pptx」としてください。

  • Macintoshで作成されたデータのメディアによる持ち込みはできません。
    Macintoshの場合、必ずご自身のノートPCを持参してください

  • 会場プロジェクターの画面サイズは XGA (1024 x 768) です。 パワーポイント作成の際、画面比率を標準(4:3)サイズでお願いいたします。

  • フォントはOS標準のもので作成ください。
    例)Arial、Times New Roman、MS 明朝、MS ゴシック

  • データの総量制限は特に設けませんが、決められた発表時間内に発表が終了するように作成ください。

  • 発表の際、パワーポイントの「発表者ツール」の使用は出来ません。

  • メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックをしてください。

  • データの受付・返却:USB ストレージでのデータ持ち込みの場合、PC受付ではデータのみをダウンロードし、メディアはその場でご返却いたします。

  • 発表のために学会場の PCにダウンロードしたデータは、会期終了後、運営事務局にて責任を持って消去いたします

     (2) PC本体を持込まれる場合

  • 会場プロジェクターの画面サイズは XGA (1024 x 768) です。 パワーポイント作成の際、標準 (4:3) サイズ を推奨いたします。

  • データの総量制限は特に設けませんが、決められた発表時間内に発表が終了するように作成ください。

  • 外部出力ができるPCをご持参ください。

  • 会場に用意するケーブルコネクタの形状は ミニ D-sub 15 pin です。

  • 変換が必要な場合には付属アダプターは、各自でご用意ください(Macintosh、SONY  VAIOなど)

  • 必ずACアダプター(電源コード)をご持参ください。ACアダプターがない場合、受付いたしかねます。

  • スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除をお願いいたします。

  • 念のため、USBフラッシュメモリーでバックアップデータを必ずお持ちください

     (3) 動画・音声の利用について

  • 動画がある場合はご自身のPCのお持ち込みを推奨いたします

  • 会場では、動画出力が出来るように準備しておりますが、音声の出力はできません。動画を含む場合は必ず事前にご連絡ください。Windows10 および Windows Media Player の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください(動画ファイル:mp4 形式推奨)。

  • 動画を使用する場合、リンク切れにご注意ください。これはデータをメディアにコピーした後、作成したPC以外のPCで動作確認することによりチェックできます。

4. 学会賞

 学会が指定した複数の選考委員が一般演題の応募抄録のうちから優秀演題を選出いたしました。学会2日目の「学会賞候補演題」のセッションで発表していただきます。当日、審査委員により特に優秀な3演題を選出し、学会賞といたします。

JSIR33  2018 

Copyright ©33rd Annual Meeting of Japan Society for Immunology of Reproduction All Rights Reserved.